0歳からのキャリア教育~もう一つのぢろぐ

このブログは、子育てマイスター協会 代表理事であり、日本一のヘッドハンターでもある蔵元二郎の「社会で活躍できる子育て」を追求するプロっぽいオピニオンと、散りゆく毛髪を自虐するブログです。

10歳になったら娘をレディとして扱いましょう

time 2015/11/21

10歳になったら娘をレディとして扱いましょう

今日は中学2年生の長女と二人で大阪旅行に来ました。

 

 

お昼は長女のリクエストでユニバーサルジャパンに行ってきました。

並ぶのが大の苦手な僕には、ちょいと負担でしたが、予想以上に面白くて楽しめました。

 

 

夜は僕のリクエストで、なんばの鯛めし美味しいお店でサシ呑みしました。

鯛めし銀家
http://www.houzenji-ginya.com/

 

最近のマイブームは娘(長女:中2、次女:小6)にお酒を持たせた姿の写真を撮ることですw

 

 

で、本題。

娘は10歳を越えたら、レディとして扱いましょうというオピニオン。

 

 

人は扱われ方で人格を形成します。

粗末な扱いをすれば、考え方が貧しくなります。

子ども扱いすれば、幼稚になります。

 

 

「甘やかすな」という意味ではありません。

 

 

僕は娘に、自分に誇りを持ち、品のある考えを持ち、楽しい人生を送って欲しいと思ってます。

なので、一緒に旅行をするにも、お互いの意見を尊重し、初めての彼女とデートをするように気遣いを怠りません。

お店も彼女が喜ぶであろうお店にエスコートします。

お酒を持たせた写真は、悪ふざけですw

 

 

今回も、大事な彼女とのデートみたいに、お互いの近況や将来のこと、恋愛のこと、パパの昔話などたくさん語り合えました。

呑みすぎてお風呂入らずにそのまま寝ようとしたら怒ってくれてありがとう。

相変わらず写メ撮るとハゲてるけど、嫌いにならないでねw

down

コメントする




プロフェッショナル論

プロフィール

蔵元二郎

蔵元二郎

エグゼクティブサーチ、採用コンサルティング、M&Aコンサルティングなどグループ7社を経営するBNGグループの最高経営責任者。日本を代表するヘッドハンターのひとり、2012年ヘッドハンターサミット最優秀賞受賞など多数。著書に「仕事論-出来ない理由に興味はない」など。人材育成の立場から子育てマイスター協会を設立、代表理事に就任。3児の父。あと数年でハゲる予定。