0歳からのキャリア教育~もう一つのぢろぐ

このブログは、子育てマイスター協会 代表理事であり、日本一のヘッドハンターでもある蔵元二郎の「社会で活躍できる子育て」を追求するプロっぽいオピニオンと、散りゆく毛髪を自虐するブログです。

夢を描けない子育てを、いま自分自身が親としてしているのが現実

time 2016/09/28

夢を描けない子育てを、いま自分自身が親としてしているのが現実

今週月曜日~水曜日で、大阪・福岡で子育てマイスター説明会と、マイスター向けブラッシュアップ勉強会を開催しました。

 

もっと早く出会っていれば良かった

知らず知らずのうちに、子どもを束縛していることに気付いた

子どもより、自分の生き方を変えるキッカケとなった

 

 

良い子育てをしたいという思いが強すぎるからこそ、情報に振り回され、多くの「~べき」に束縛されるものです。

知らず知らずのうちに子どもの夢を育む力を蝕んでしまっているものです。

 

このままだったら、「したい」を言えない子どもを育ててしまうところだった

 

そう言っていた、あるお母さんの言葉が、すごく耳に残りました。

 

 

僕も子育てマイスターに出会うまで、親として多くの間違いを犯してきました。

 

僕の価値観を“押し付ける”ことで、子どもの考える力を奪ってました。

公園から帰るときに、間違った声がけをすることで、

心のどこかで「親としてこうあるべき」と行動することで、子どもに「あるべき姿」に束縛されることを伝えてました。

 

普段、キャリアコンサルタントとして多くの大人に接しています。

「どういう人生にしたいですか?」という問いかけに対して、強い想い・豊かな想いで、未来に対して楽しく夢を描き、ワクワクと実現の日々を歩める大人は少ないです。

でも、夢を描けない子育てを、いま自分自身が親としてしているのが現実なのです。

 

 

子どもが夢を描き、楽しい人生を歩めるように、ぜひ一緒に学んでいきましょう!

子育てマイスターの考え方が学べるスタートアップ講座は、わずか60分3000円からはじめられます。

たった60分、たった3000円で、子どもの人生が豊かになるかもしれない。

親としての自己投資こそが、子どもへの最大の投資です。

 

<子育てマイスター 講座スケジュールは以下から>
http://e-kosodate.org/application/

 

down

コメントする




プロフェッショナル論

プロフィール

蔵元二郎

蔵元二郎

エグゼクティブサーチ、採用コンサルティング、M&Aコンサルティングなどグループ7社を経営するBNGグループの最高経営責任者。日本を代表するヘッドハンターのひとり、2012年ヘッドハンターサミット最優秀賞受賞など多数。著書に「仕事論-出来ない理由に興味はない」など。人材育成の立場から子育てマイスター協会を設立、代表理事に就任。3児の父。あと数年でハゲる予定。