【マスメディアでの不適切な発言における当協会処分のご報告】

【マスメディアでの不適切な発言における当協会処分のご報告】

先般、一般社団法人 子育てマイスター協会(以下「子育てマイスター協会」、東京都千代田区)代表理事石川幸夫のマスメディアでの不適切な発言において、お子様をお持ちの保護者様ご家族様、また教育関係者様をはじめ多くの方々に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを謹んで深くお詫び申し上げます。

つきまして『マスメディアでの不適切発言に関し緊急の理事会』を平成29年10月27日にて開催し、石川幸夫本人の申し出を受け、辞任を承認いたしました。
またこのたびの件は私蔵元の経営、企画という立場での不徳のいたすところであります故、同日付で代表理事から理事に降格いたしますことを併せてご報告いたします。

子育てマイスター協会は、日頃より「子どもにも、親にも、そこに関わる先生方にも、楽しい時間を増やしたい」との思いで活動をしているのにも関わらず、今回の不適切な発言により、我々の想いに背き多くの方々を傷つけてしまったことは誠に遺憾であります。

子育てマイスター協会は今回の不始末を謙虚にかつ厳粛に受けとめ、多くの皆様から賜りましたご叱責を肝に銘じ、子育てに関わる全ての方々、全ての子どもたちのために今後は前にも増して厳しい相互監視体制のもと協会員が一丸となって、信用の回復に努め邁進致す所存でございます。

今後とも子育てマイスター協会に対しまして、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

平成29年10月27日
一般社団法人 子育てマイスター協会 代表理事  蔵元 二郎