子育てマイスター協会とは

子どもたちが生きる未来、たとえば20年後の日本はどうなっているのでしょう?
今ある職業はもうないかも知れません。今はまだ存在しない職業がたくさん出てきているかも知れません。

親としては、どんな世の中になっても、子どもには自分で生きる道を見つけて突き進んで欲しい、と願うのではないでしょうか。
「社会で活躍する人材」になって欲しい、のみならず、本人が「自分は社会で活躍している」と日々実感できる大人になって欲しい、と私たちは考えています。

確固とした自己肯定感を築きながら、自ら夢を描き、社会で活躍するチカラを育みたい、と思う保護者の方向けに子育て講座を提供しています。

対象となる方々

・子どもに「自ら夢を描き、社会で活躍するチカラ」を身につけて欲しいお母さん、お父さん
・子どもの「自己肯定感」を大事にしたいお母さん、お父さん
・子どもと「夢を描けるキズナ」を築きたいお母さん、お父さん
・子どもの「挑戦できるココロ」を育みたいお母さん、お父さん
・0歳から子供に出来ることがないかお考えのお母さん、お父さん
・自身が学ぶだけでなく、インストラクター(講師)として活動したい方

ごあいさつ

異色の対談|日本一のヘッドハンター&幼児教育の第一人者|子育てマイスター協会 代表理事 石川幸夫、蔵元二郎

日本ヘッドハンターサミット最優秀賞など多数の実績を誇る蔵元二郎と、幼児教育の第一人者で40年の実績を誇る石川幸夫が立ち上げました子育てマイスター協会の設立趣旨を特別対談形式でお届けしております。詳細はこちらからご覧ください

推薦者の声

  「夢を描ける子」という理念に強く共感しました。
自分が好きなことが何か、本当にやりたいことは何か、どんな大人になりたいか、を幼少時から繰り返し想像することが、自分の人生を切り拓くチカラになると信じています。 20年後・30年後の未来を担う子ども達が持『夢』って何でしょうね? 大人も一緒にワクワクしながら見守ってあげたいですね。

大津市議会議員(滋賀県) 議員 藤井哲也
  育児や教育に正解はないとは言いますが、信頼できる情報や自分の価値観に合ったメソッドなど、自分なりの正解を求めて日々試行錯誤しているママは多いのではないでしょうか。
多くの気づきと新しい視点を得て、今日からの行動を変えてみたいというママには、子育てマイスターはとてもオススメです。

株式会社ママハピ 代表取締役 谷平優美
  「夢を描く力」とは「自分のキャリアをデザインできる力」と言い換えられるかも知れません。子どもには、人生の早い時期に自分の好きなもの・強みとすること・価値を感じるもの、を見つけて欲しいと願っています。「0歳からのキャリア形成」のコンセプト、とても共感します。
この激動の時代を、子ども達が生き抜き、自らの人生を切り拓いていくチカラを応援します。

株式会社キャリアデザインITパートナーズ 代表取締役社長 川上智彦

資格取得講座 開催スケジュール & 受講料

こちらからご確認ください